コストコな日々

コストコでお買い物した商品の感想&評価

コストコおすすめ再入荷商品(ウィスラー アイスワイン)&チーズ特集

 

(゚∀゚)コストコにはチーズがたくさん売られてます。

アルプスの少女ハイジが食べていたのもあるんですよ~。

 

 ◆コストコおすすめ再入荷商品

 

ウィスラー  リースリング アイスワイン 375ml ¥3,578

アイスワインは、寒さの厳しいカナダの真冬に手摘みで収穫される凍った葡萄から造られます。搾取できる果汁の量は通常のワインの8分の1、葡萄1房からわずかスプーン一杯程度。その貴重な果汁を通常のワインの約8倍時間をかけて醗酵させる、とても希少価値の高いワインです。今年5月に初入荷した際は大変好評を得て完売いたしました。今回も数量限定の入荷となりますが、前回逃した方、初めてアイスワインを試される方も、ぜひこの機会にお楽しみください。  

 

 

ウィスラー  ヴィダル アイスワイン 200ml  ¥2,388

 

 

ウィスラー  ピノノワール アイスワイン 200ml ¥2,658

 

--------------------------------------------------------------------------

◆チーズ特集

 

 

アントレモン コンテ AOP200g

コンテチーズは、フランス国内のAOPチーズの中で最も生産されているチーズです。熟成は4か月~6か月程度と短めですが、コクがあり、料理にも使える商品です。パーティーシーズンには、キューブ状に切って食前酒やシャンパンとお洒落に楽しむことができます。 ※AOPとは、2008年7月に「製品の質の高さを保証する」EU共通の制度です。  

 

 

 

 アントレモン グリエール 200g

 アルプスの少女ハイジが食べていたのは年代的に考えますとグリエールチーズと考えられています。グリエールはその発祥がスイスのグリエール村ですので、フランスの商品でAOPを名乗ることはできませんが、IGPに認定されなければグリエールを名乗ることはできません。IGPとは産地の地理的環境や風土に由来するすぐれた特質をもつ商品に関して、これを示すために用いる特定の地域や指定区域の呼称で、これを表示するためには生産にかかわる条件や製法等の要件を満たすことを必要としています。フレンチグリエールもその品質は十分に保障された商品です。フレンチグリエールは小さなチーズアイ(穴)を持っているのが大きな特徴です。グリエールは溶けるチーズですが、そのまま食べても十分に楽しめます。ライ麦の黒パンにのせたり、ハムやサラミとサンドウィッチにしても美味しく召し上がれます。

 

 

ラクレットチーズ 250g

ラクレットというチーズは、一般的に欧州チーズと生まれに大きな違いがあります。一般的な欧州チーズはその土地でつくられたチーズを指しますが、ラクレットは元々レシピの名前です。古くは、ワイン畑で働く作業員たちがワイン畑のオーナーからチーズを与えられ、暖炉の前でチーズを溶かし、削って食べていたレシピを指します。調理しやすいスライスタイプのラクレットは、テフロンのフライパンや、トースターで溶かすことも可能です(固まるのが早いので、すぐにお召しあがりください)。生ハムや焼いたベーコン/ハム、ピクルスや野菜、ホクホクのじゃがいもと一緒に是非お試しください。  (゚∀゚)ラクレットヒーターがあると便利です。

 

 

ベームスター チーズ  ゴーダタイプ 4か月熟成  

ベームスターは地区全体が海抜マイナス4メートルに位置するオランダ最古の干拓地で、その歴史的意義と景観から、1999年にユネスコ世界遺産に指定されました。風車により水がくみだされ海の底から現れた北ホラント州のベームスター干拓地のミネラル豊富な大地で放牧された牛の生乳から作られたチーズが、『ベームスター』です。オランダ王室御用達の称号を与えられた唯一のブランドで、厳しい品質基準を満たしたチーズのみ、この紋章を表示することが許されています。ゴーダタイプの親しみやすい味わいで、クリーミーでミルクの旨みと甘みがあとを引くおいしさです。  

 

 

CASTELLI  水牛のモッツァレラチーズ DOP  125g x 3個

日本に輸入されているモッツァレラの大半は牛乳製ですが、もともとモッツァレラは水牛乳で作られていました。乳牛よりも水牛の方が飼育が難しく希少価値が高いので、水牛の乳を原料とするものの方が良質とされています。 このモッツァレラはイタリア南部の料理には欠かせないものとなっています。ピザやグラタンはもちろん、カプレーゼやサラダなどそのままモッツァレラを味わうなら、是非本物を使ってみてください。軽めの赤ワインやさっぱりとした白ワインとよく合います。  

 

 

 CASTELLI  モッツァレラチーズ(牛乳)125g x 4個

本来は濃厚な水牛乳だけで作られていましたが、現在は牛乳で作るものが多く、世界中で親しまれているフレッシュタイプのチーズの代表格です。 牛乳で作ったモッツァレラチーズは水牛のモッツァレラよりも軽いミルクの味わいが楽しめます。ナポリ名物のピッツァ・マルゲリータには欠かせないチーズです。  

 

 

 ピエ・ダングロア 200g

フランスのブルゴーニュ地方の修道院で14世紀に作られはじめたと言われるウォッシュチーズです。ウォッシュチーズに興味はあるけど、クセの強いチーズは苦手という入門者の方にお勧めです。伝統的なウォッシュチーズに比べると、ミルキーで脂肪分も強くまろやかな味わいです。胚芽パン等の酸味の強いパンの薄切りと一緒にお召し上がり頂くのがお勧めです。  

 

 

 COEUR DE LION  ミニ カマンベールチーズ 10個入り

フランス産カマンベールの美味しさをそのまま、食べやすいミニサイズに。なめらかでクリーミーな口当たり、まろやかな味と、程よいコクをいつでもどこでも気軽に楽しめる個包装タイプです。そのままお召し上がり頂くだけでなく、生ハムや、ドライトマト、グリルしたホタテやエビなどと合わせてタルティーヌ(スライスしたパンに具材を乗せて食べるオープンサンド)等にするのもお勧めです。  

 

 

 

ブレスブルー250g

 ソーヌ川とジュラ山脈にはさまれた地方ブレス地方で作られています。ブルーチーズが最初に作られたのはこのブレス地方で、第二次世界大戦後から本格的に作り始められました。イタリアの移民によってゴルゴンゾーラが持ち込まれ、イタリアのゴルゴンゾーラとフランスのブリーが合体したものがこのブレスブルーのチーズです。そのままパンにつけたり、グラタン、カフェ風サンドウィッチに入れてもコクがでておいしいです。軽い赤ワイン、ボージョレ・ヌーボー等、シャルドネ等の白ワインも合います。

 

 

 カプリス・ デ・ デュー300g

フランスでは「一村一チーズ」という言葉があります。数百年の歴史を持つチーズも珍しくありませんが、それらが作られた当時は当然「商品名」という概念などなく、作られた場所や村の名前を付けて呼んでいました。カプリス・デ・デューは、当時他には無いカタチ、天使が描かれたデザイン、「神様のきまぐれ」というネーミングにより、多くの人に愛される存在となりました。もちろん中身も、伝統の製法を熟知した技術者が作り上げたレシピで、食べる人を選ばない、おいしさを実現したことも、人気の理由です。ダブルクリーム(生クリームが入った)のチーズで、バターのように濃厚で、とてもクリーミー。クセはなく酸味や塩気もほとんど感じられません。万人に愛される味わいです。完熟の状態よりも若いうち、芯が残るくらいが食べごろ。カットしてそのままスナックとしてもおいしくお召し上がりいただけますが、リンゴのスライスや、ベリー系のジャムを添えて 、野菜サラダのトッピングに、アンチョビや、生ハム、スモークサーモンなど、塩気の強いものと併せてオードブルにもぴったりです。赤ワインやスパークリングワインと相性がよいチーズです。  

 

 

  ロックフォール・パピヨン 330g

ロックフォール』は、フランス最古のチーズで、2000年の歴史があり、“青カビチーズの王様”と称されています。世界三大青カビチーズの一つです。『パピヨン社』のロックフォールの特徴は、良質な乳を搾取するために、羊を高地で放牧。青カビチーズに欠かせない菌を、ロックフォールチーズの伝統製法にのっとり、自社で焼いた黒パンから採取(ロックフォールチーズのためのパンを焼く、ベーカリーを所有)。ロックフォールチーズづくりには、自然が作り出す環境が欠かせません。1000年以上も昔から使用されているロックフォール村のコンバル山の中腹に、自然に作り上げられた洞窟で、チーズの完璧な熟成を行っている等の伝統の製法を忠実に守って作っていることです。これにより、青カビの豊かな芳香と、クリーミーでなめらかな羊乳が絶妙なバランスを保っています。通好みの本格的な味わいです。おすすめの食べ方は、クルミを添えてハチミツをかけてバケットと一緒に、イチジクやブドウなどのフルーツを添えて、フライパンに小さめに切ったロックフォールチーズと生クリームを入れて弱火にかけチーズを溶かし、茹でたてのパスタにからめたり、お肉のソースとして。お酒は、フルボディーの赤ワイン、甘口の白ワイン、日本酒にも合います。  

 

よかったら参考にしてくださーい

 

 ◆アメリカで大人気のブランドのラグーパスタソース

 

ラグー チェダーチーズ 453g  

 パスタ、ドリアやベークドポテトにもよく合います。