読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコな日々

コストコでお買い物した商品の感想&評価


スポンサーリンク

MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード

調味料

 

f:id:Costco:20130526110338j:plain

 

MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード フランス産 738円 865g

輸入業者ヱスビー食品

 

以前に気になっていたこちらのお洒落なマスタード瓶。

でもこんなにマスタード使わないよね~、と思って通り過ぎていたのですが、フランスではサラダドレッシングを作る際に入れたり、お肉に塗って焼いたり、冷蔵庫に何種類かのマスタードをキープしていると聞いて俄然興味が沸いたのでした。

 

つい先日、コストコに行ったときに、私はすっかり忘れていたのですが、家族が「ディジョン!」と叫んだのでストップしました。

 

そのマスタードの紹介のときに”ディジョンマスタード”って言葉が出てきたそうなんです。

 

えっ、私ちっとも覚えてないよ(゚∀゚; 

 

MAILLE(マイユ) ディジョンマスタードのラベルを見ると、フランス産の文字。

 

本当だ~。よく聞いてたな。

 

即カートインしました。

 

マイユのサイトによると、ディジョンマスタードとは、

 

「マスタードの都として名高いブルゴーニュ地方のディジョンでは、現在でも全世界のペースト状マスタードの約半分、フランス全体の80%が製造されています。マスタードの種子の外皮を除いてすりつぶし、ワインやビネガーと練り合わせて作るので、明るい色とまろやかな風味が特徴です。」

 

マスタードの都!(*゚Д゚*)はじめて聞いた!

 

「1937年にはディジョンマスタードの正式な基準と名称を保護するための法律が制定され、原料として使用するカラシ菜の種類、種子の中身や種皮の割合、油分などの量、練り合わせるビネガーの種類などが決められ、この基準を満たしたものだけが、“ディジョンマスタード”と呼ばれます。 マイユのディジョンマスタードは、独自に開発した粉砕技術と濾過工程により、色はより明るく鮮やかに、舌触りはより軽くなめらかに仕上げられています。 」

 

 マスタードに法律!(*゚Д゚*)すごい!

 

お隣に粒マスタードタイプも販売されていたのですが、とりあえず消費しやすそうなこちらのタイプにしました。

 

f:id:Costco:20130526141239j:plain

 オフィシャルサイトによりますと、MAILLE(マイユ)はブルゴーニュ地方のディジョンに拠点を構え、260年の歴史を誇る調味料ブランドで、18世紀後半にはヨーロッパ各国の皇室御用達に選ばれ、現代もフランス料理の星付きレストランはもとより、世界中の美食家の間で愛され続けているとのこと。

 

私、そんな高貴な調味料を使いこなせるのかな!?(;´Д`

 

とりあえず、歴史あり、こだわり、なんだかすごいマスタードと言うことがわかりました。

 

 早速、マスタードでソーセージを食べてみます。

 

いやー、マスタードのいちばんの使い道って、ソーセージにつけることじゃないですか!? 

f:id:Costco:20130526141551j:plain

 ソーセージはアルトバイエルンです。

 

このマスタードをスプーンですくって皿に盛ったところ、かためのテクスチャーで、スプーンの型のまま盛れました。

 

つけて食べる時も垂れにくく食べやすいです。

 

味は、大人~!辛いというよりビターな味が病み付きになる感じ。

 

こんなマスタード食べたこと無い!

 

このマスタードならサラダにも合うだろうし、お肉に刷り込んでも美味しそう!

 

家族は早速オリジナルドレッシングを作り、美味しい!と喜んでました。

 

これは買って良かったです!

 

 ※後日談

リピ買いしました

MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード フランス産 865g「+」で値下がり【リピ買い】」

◆ 小さなサイズでお試しに。

 

 

MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード 215g

 サンドイッチにはこのマスタードという人も多いようです。

 

広告を非表示にする