読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコな日々

コストコでお買い物した商品の感想&評価


スポンサーリンク

グレープシードオイル オッタビ 

オイル・油

f:id:Costco:20130408082814j:plain

グレープシードオイル オッタビ ※プラスティックボトル 

920g×4本 1698円(1本 424.5円)

 

>前回の記事はコチラ

 

高級オイルオッタビのグレープシードオイルです。

 

少し前まで他の安価なオイルを好んで購入していましたが、一度こちらのオイルを使用したら、そのニオイの出にくさに感動しリピートしています。揚げ物をするとそのすごさを実感できます。

 

もともとはグレープシードオイルにお肉を漬けておくと柔らかくなる、という理由で試しに購入したのですが、さほど期待した効果は得られなかったことや、豚肉を好んで食べるので(硬い豚肉ってあまり無いですよね?)もっぱら、普通に炒め物や揚げ物の油として使用しています。

 

栄養面でも食べたら体に良さそうというのも、油を摂取しても罪悪感が軽減されるような気がしますw。

グレープシードオイルは名前のとうり葡萄の種からつくられており、天然のビタミンEが豊富です。ワインを製造する地域では、残った種子を搾油の原料としてグレープシードオイルを作るそうです。

ビタミンEは「ネイチャーメイド ビタミンE」の記事でも紹介しましたが通常食べ物から摂取するのが難しい栄養素です。それが日常で使う油に含まれているのはありがたいですよね。

 

またグレープシードオイルは、リノール酸が豊富です。リノール酸が不足すると、髪がパサついたり抜ける原因にもなるとか。じゃあ、いっぱい摂らなきゃ!と思いますが、過剰摂取はガンや脳・心筋梗塞、アレルギー体質の引き金になるというデータが出てきています。むむっ。

少し前まではコレステロール値を下げるということで、いっぱい摂ってくださいということだったようですが、、、wikiで調べましたら、炒め物とか普通に使用している量なら問題なさそうでしたが、頻繁に揚げ物をしている我が家は、一時的に摂取量が多くなっているかも(汗。

 

でも、食べた後もグレープシードオイルだと胃もたれがしてない気がするんですよね。食べやすくて、扱いやすくて、使い勝手が良いのです。

 

スキンケア用品にグレープシードオイルが使用されていると前回に知りまして、使ってみたところ確かにしっとりしました。ところが、足に塗ったもんだから、パジャマにニオイがしみまして、家族に大不評。ベトベトしてる状態ではなかったんですが、お粉とかしなきゃ駄目だったのかも。美容に効果アリとわかりましたが、実用的ではありませんでしたw。

 

▮紹介した商品

 

 

【Ottavioオッタビ】 グレープシードオイル 920g×4本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする